新たなプラットフォーム「Brain」を解説

アフィリエイト

Brain(ブレイン)って最近聞くけどなに?Brainとは?「note」との違いは?ブログアフィリエイトとの違いは?という疑問を解消します。

「Brain」とは?その特長

2020年1月にスタートした「紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム」です。登録すれば誰でも知識共有という形で自身の知識やノウハウを売買できます。

大きな特徴2つ

  1. レビュー機能が付いていて評価が可視化されるのが特徴
  2. 気に入ったコンテンツを紹介して売れれば販売手数料がもらえる

上記の2つ目はまさにアフィリエイトですね。

「Brain」と「note」との違い

既存のメディアプラットフォーム「note」と大きく違う点は、まさに先ほど上げた特長2点です。noteでできないことがBrainででき、レビュー評価とアフィリエイトで販売者も紹介者もメリットが大きそうです。

その他「Brain」の優れている点

  • 販売手数料が安い:12%~
  • 紹介料率が高い:最大50%

販売手数料は他のサービスと比べても安く、販売者にとって有利です。ちなみにnoteの販売手数料は15%です。amazonアソシエイトの料率は最大10%、楽天市場2~8%です。

「Brain」とブログアフィリエイトとの違い

ブログアフィリエイトは、まず自身のサイトがあることが前提で、ブログなどに広告を貼る必要がありました。しかし「Brain」はTwitterなどのSNSアカウントがあればそこで紹介・販売が可能です。Brainにある商品であれば基本的に紹介・販売ができます。

もっと詳しく「Brain」を知るために

先人から知恵を借りるのがいちばん時間と労力の節約になります。

タイトルとURLをコピーしました